忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【活動日】5月28日
【記録者】はた
【時間】18時から
【場所】図書館グループ閲覧室
【参加した人数】7人

 こんばんは、珍しくサークルへの出席率が良い(当社比)はたです。
 今月は一ヶ月に二回も出ました。がんばりました。
 ・・・がんばってるうちに入らないですね。

 そういえば先週ムラマツさんが着てきたという斬新な色のシャツにネクタイは、多路間さんからのプレゼントだったみたいです。仲良しですね。聞き違いだったらすみません。

【活動内容】

 今回は、「映像を観て、その情報を文章にする」という珍しい取り組みが行われました。
 
 とある紛争地帯で、街中で戦車(装甲車もあったみたいです)がバキュンして、人々が戦車にバキュンするという内容でした。私は語彙が可哀想な子なので上手く説明できませんが、簡単にいうとそんな感じです。
 
 もっと詳しい内容を知りたいという方は、こちらで詳細が見れると思います。今回はあくまで映像の一部分を使っただけなので、詳細自体はあまり活動内容自体に関係はないですけど。
 
 その短い1シーンを観て、そこから文章を起こすということをその場の全員で行いました。
 普段は読み専の私も、その場の雰囲気に押し負けてなんか書きましたが、ごめんコレ無理。むずいむずい。普段小説書いてる人って偉いですね。 
 
 で、大体所要時間30分くらいで出来上がったものを皆で回し読みしました。
 
  緻密な情景描写を行ったもの、切り口を変えた視点から描いたもの、詩のように書かれたもの、などなど。
 同じ画像を見たにも関わらず、全員がそれぞれに違う雰囲気を持つ作品になっていました。
 視点をどこにもってくるか、語り口は一人称か三人称か、表現は、などなどまさに十人十色。
  
 そして特に何も恣意性がない画像のはずなのに、何故か出来上がったものにはテーマが出てくるという、非常に文芸創作サークルらしい展開になってたんじゃないかと思います。
 珍しい取り組みでしたが、面白いと好評でした。
 こういった新しいことに取り組んでいくから、例会がより刺激的なものになっていくんでしょうね。


 あ、それと今回は新しく文学部の方が見学に来られました。 女性でした! 
 
 か、勘違いしないでよねっ、別に喜んでなんkイヤッホウ!(ツンデレに挑戦してみたけど無理でした)
 色白の綺麗な方でした。創作もされているそうなので、また色々と楽しみが増えます。
 
----------------------------------------------------------------------------

 ちなみに、このブログの趣旨は
 ・毎回の活動内容を記録する(記録)
 ・活動に参加できなかった会員に活動内容を伝える(報告)
 ・このサークルの活動内容を会員以外の一般の人に伝える(広報)
 であって(ですよね?)、間違っても女の子を重点的に勧誘するとか、女の子を優遇するとか、そういう目的はありませんので誤解しないでください。

 もし万が一そういった偏りが見えた場合は、何らかの幻視もしくは記録者の全面的な責任であって、実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ハタの作品は名作だったなあああ。
今日来られなかった人、金曜来れば読めますよ。是非!
ムラマツ 2008/05/29(Thu)01:42:20 編集
» >ムラマツさん
あとで覚えてろ。
はた 2008/05/29(Thu)13:37:56 編集
» 無題
ムラマツさんの作品もいい仕事してましたよ。

ムラマツ先生の作品が読めるのはジャ……文芸創作同好会だけ!
いくた真一 2008/05/30(Fri)00:20:50 編集
» 無題
こりゃあね、
何か誤解されてもおかしくない日記だね。
コメント欄も妙なノリになってるし(笑
ちとー 2008/05/30(Fri)12:58:56 編集
» >ちとーさん
たまにはそんな日もあります。

ノリが変なのは、たぶん季節の変わり目だからです。
はた 2008/05/31(Sat)14:40:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]