忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近合評に出る作品が多くてうれしいです。
この調子で冬号はいっぱい作品が出るといいですね。

【活動日】10/20(水)
【記録者】いくた真一
【時間】18:00~21:00
【場所】図書館第3グループ閲覧室
【参加した人数】6人

この日は森宏斗「party」と市川太郎「呟く窓」の2作品を合評しました。

森宏斗「party」
・パーティーという組織がなんなのかよくわからなかった
・意外とあっさりしていてパーティーの存在が希薄になっていた
・登場人物が皆(いい意味で)おかしい

いろいろな読み方が出て、なかなか白熱した議論になったと思います。
パーティーという組織が実在するのか、それとも実在しないのかなど、解釈についての話題が多かったです。
作者によるとそこはわざとぼかして書いたそうです。

個人的には給食のくだりが地域色を表していて面白かったと思います。
黒パン=黒糖パンのことなんですね。


市川太郎「呟く窓」
・文章がうまい。特に前半の描写がすき。
・後半は多少ダレてしまった。
・前のほうが好き。今回は情報過多になってしまった気がする。
・なぜ電車の中なのか?
・人をひきつけられるタイトルか?

などの意見が出ました。
作者は現代詩を読んだりして文章感覚を磨いているらしいので、自分も見習ってみたいですね。


以下いくつか連絡事項です。
現在テーマ小説「聴覚・嗅覚」を募集しています。締め切りは11月中旬ごろだったと思います。
あと、後期の例会は毎週水曜日で固定のようです。場所は毎回会長が連絡してくれると思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
日誌お疲れさまです。
冬号はぶ厚くなるといいなー。
安田くんの作品もそろそろ読みたいです。
曽我部 2010/10/26(Tue)01:15:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]