忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今書き終えた内容が消えてしまいました。これだから嫌です、パソコンは。俺は向いてないんです、パソコンは。それでは二回目スタート!

【活動日】十月九日
【記録者】イチヨシ
【時間】六時から七時半
【場所】図書館第四グループ閲覧室
【人数】五人

今回は山本君の「鳥かご」と林君の「逃亡者」を合評しました。

まずは「鳥かご」
・鳥がどんな鳥か分からない。形容の不足。
・母親のキャラクターにブレがある。
・ありがちな落とし方。タイトルから想像できる。
・全体としてプロローグみたいな感じ。その先を見てみたい。
・受験を題にするのなら、受験を細かく書いた方がいい。典型的なものでなくて。
・ちょっとした表現を直せば読みやすくなる。
・ストーリーと長所とするのか描写を長所とするのか。
・自分の書きたいものを書いているのか。

最初に書いた作品ということもあってか、細かい部分を学んでいく必要があると思いました。まだ最初の作品なので、これからどのような文章を書いていくようになるのか楽しみです。これからの作品に期待です。

次に「逃亡者」
・臨場感があった(特に主人公が一対一で戦うところ)。
・地の文で空気感が出せている。
・「凄い」と言う言葉がもったいない。
・姉を「凄い人間だ」と理解するのが早い気がする。もっと経験してから理解するべきだ。
・最後の姉の視点は唐突に感じた。なくても成り立つのでは。
・主人公が逃げようとしているものがはっきりとは見えてこない。
・母親のいないことが家族崩壊の原因になるか。→ひとつなくなると崩れるものもある。

今回の作品はすらすら読めて面白かったです。ただ「逃げる」という言葉の意味をもう少し考える必要があるかもしれません。主人公のその後をみたいという意見もありました。僕的にはスーパーヒーロータイムのくだりが熱かったです。

夏の暑さもとうに過ぎ去って、夜中に窓を開けていると冷たい風が入ってきて、風邪をひきそうになります。これから寒い季節になりますが、合評は熱く、時に暖かくがんばりましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
まあ「スパーヒーロータイム」になってた訳ですがね
コーキ 2009/10/13(Tue)00:27:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]