忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハロウィーンです。かぼちゃの煮物が食べたいです。のっけから意味不明な書き出しですみません、いくたです。

【活動日】10月30日(木)
【記録者】いくた真一
【時間】18:00~20:00
【場所】図書館第4グループ閲覧室
【参加した人数】7人

【活動内容】千花「月と黒猫」、いくた真一「影の人」、田島カケル「アカルイ世界」合評
【感想】昨日に引き続き、三作品の合評を行いました。

・「月と黒猫」合評
この作品は作品全体でメッセージを伝えるものではなく、主人公の底の浅さを露呈させるための作品だったのでは、という読みが出ました。
作品全体で一人の人間を描ききる、という手法はいままでにあったのかよく知りませんが、そういう作品があったら面白そうだなあ、とは思いました。
また、作中の登場人物の関係について、共依存ではないか、という意見が出ました。
こういう新しい読みが出ると例会が盛り上がりますね。

・「影の人」合評
実在の野球選手を例に引いて解説することの是非について意見が出ました。
野球を知らない人にはわかりづらく、詳しい人には突っ込まれる対象になってしまうので、さじ加減が難しいところだと感じました。
あと、野球知識の間違いがいろいろと発見されました。もっと勉強します……

・「アカルイ世界」合評
昨日に引き続き、主人公についての是非と主人公のその後についての話し合いが多く行われました。
また、「勇気」や「認識」といった、意味的に「強い」言葉をどのように使うべきか、という話も出ました。
イメージが固定されやすい言葉などは使いどころが難しいと僕も思います。言葉の選び方や並べ方、そういう部分にも気を配りたいですね。

そろそろ原稿のデッドラインも近づいてきています、皆さん頑張りましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]