忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【活動日】5/1(金)
【記録者】いくた真一
【時間】18:00~19:30
【場所】図書館第3グループ閲覧室
【参加した人数】5人

前回に引き続き、田島翔「帰去来(仮)」智東与志文「受験期のこと」田辺次郎「西国の火事」の三作品を合評しました。

「受験期のこと」
・小説の一場面として見ると悪くない作品だと思う
・札幌という町の情景はあまり浮かばない
・主人公がその町についてどう思っているのかを入れるといい?
・固有名詞を並べるのはどうか
・書き手のイメージを想起する点では固有名詞を入れるのはよい
・町の風景は、ストーリーと絡めなければ書きにくいかも

「西国の火事」
・主人公を弁護すべき点がないので、最後のテーマが浮いている
・虚構か実在の伝承かわかりにくいのが逆によい
・主人公視点にすればテーマを書けたと思う

「帰去来」
・事故の内容が農業にちなんだものだったのはよかった。
・主人公が生活の急変にもかかわらず無感動すぎるのでは
・息子は現代人の象徴 と見ることもできる?
・親父の最後の台詞はややテーマを説明している感じがするかも
・その後主人公がどうなったか のエピソードがほしいかも

などなど。
前回の合評と同じような意見も数多く出ました。
最近合評の人数が少なくて寂しいですが、作品はたくさん出ているようでよかったです。
この後テーマ小説「雨」など〆切が続きますが、皆さん体調に気をつけて頑張りましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]