忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 シバサキです。6月15日金曜日の例会ではRUC掲載に向けて各自執筆してきた小説の合評しました。

 RUCとは、立命生協RUC編集委員会のみなさんが月に一度発行されている雑誌のことです。そこに4ヵ月間の連載企画のお話をいただきまして、9月から12月のRUCにはわが文芸創作同好会の小説が掲載されます。衣笠・BKCどちらにもおいてありますので、どうぞご覧ください。BKCにはいたるところに置いてありますし、衣笠では存心館地下入り口付近に設置してあります。

 今週からしばらくは、RUCに掲載する小説を選考するために、みんなで書いてきてそれを合評していく、というわけです。

 今週は高村綾の「G氏とわたしのメランコリー」と木林黒白の「逃亡の日」を合評しました。連載小説ということで二人とも苦労していたようでしたが、それぞれ自分なりの趣向を凝らしてきて面白い仕上がりでした。

 早く仕上げる、ということがすばらしいことです。この二人の他のみなさんも、これからどんどん書いて来てくれると思います。

 シバサキでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 6人目の容疑者【2】
 またその隣の取調室には三人の男達が並んで座っていた。「社長は変わりました。あんな情け容赦のない人ではなかった」松木が言った。「気に入らなかったら、すぐクビですよ。ここ数ヶ月で、なぜあんなに変わったのだろう?」三浦が続いた。「後悔はしていません。私...
URL 2007/08/27(Mon)02:21
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]