忍者ブログ
毎回の活動を、当日参加した会員が交代で記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【活動日】10月15日18時から
【参加した人数】8人
【活動内容】高瀬『テレビ』と高村綾『武蔵野幻想』の合評

曽我部です。
十五夜ですね。満月がきれいです。
今日は哲学専攻の1回生が見学に来てくれました。
最近文創内でじわじわと哲学勢力が伸びてきています。
嬉しい。
というわけで、見学に来てくれた子も一緒に8人で合評をしました。

高瀬『テレビ』の合評
・専業主婦とサラリーマンの夫婦という設定が古い
・専業主婦のさみしさというテーマも古い
・夫のキャラクターが薄い
・わかりやすくて読みやすい
・妻がテレビになってしまうという発想はよい
・これからの夫婦間がどうなるのか分からない終わり方の是非

高村綾『武蔵野幻想』の合評
・個性的な描写が上手い(独特の表現、雰囲気作り)
・描写っていうか語りが上手い
・人物を動かしてほしい
・これは小説なのか
・後ろ向きを肯定してしまっていることの是非
・書かれている「死にいたる病」とキェルケゴールの思想との相違


本日の合評では上のような意見が出ました。
書こうとしている「テーマ」と、それに上手くつながる「設定」の置き方をきちんと考えなければ、と合評の度に思います。
あーいい作品書きたいですね。ほんとに。
機関誌秋号の原稿の最終締め切りも迫っています。
まだ作品提出していない人は頑張って素敵な作品仕上げてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
キェルケゴールなんですね。
キルケゴールじゃないんですね。
ちとー 2008/10/17(Fri)02:23:39 編集
» 無題
キェルケゴールなんです。
かっこつけてんじゃなくて、これには色々理由がありまして、訳の問題とかではなくてですね、キェルケゴール自身がいろいろですね、えーと今度鍋でもしながらどうですか。
曽我部 2008/10/18(Sat)22:58:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 立命・文芸創作同好会 -活動日誌- ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]